岐阜でホームページ制作、マーケティング&デザインを提供しているMWORKSです

お気軽にお問い合わせください

TEL 0573-67-8189

Mブログ

- mblog -

Chromeブラウザのタブ設定方法!拡張機能で遅い、重いを解消!

公開日:2015年11月9日 : ソフト・アプリ・ツール

Chromeブラウザのタブ設定方法!拡張機能で遅い、重いを解消!_カバー画像

ブラウザを使っていて読み込みが遅くなったな…という経験はありますか?
ブラウザはタブ・ウィンドウの開く数が増えるほど、PCの動作が遅くなっていきます。

僕はタブをたくさん開いて作業をしてしまうタイプなので、パソコンの動作が遅くならないよう、1日の間でも定期的に、タブを整理するようにしています。

そんな訳で、この記事では、ブラウザタブを開きすぎてPCが重くて困る…そんな時に使えるタブ管理方法、Chromeブラウザのおすすめ拡張機能の紹介をしていきます。

OneTab

OneTab_見出し画像

OneTabウェブストアはこちら

こちら『OneTab』は、1つのウィンドウに開いているタブを一気にまとめるという、とてもシンプルな拡張機能ですが、タブ管理の拡張機能としては、Chromeでは1番使いやすいです。

OneTabの使い方

まずは、OneTabをChomeに追加します。ウィンドウにタブを開いていきます。保存したいと思ったら、ツールバーにあるアイコンをクリックしましょう。

OneTabアイコン

そうすると、開いていたタブがまとめられて、下記のような画面がタブで開きます。

OneTab_管理画面

使い方

OneTab_機能説明
  • グループに名前をつける
  • グループを開く(Restore all)
  • グループを消去(Delete all)
  • タブをシェアできるURL発行(Share as web page)

more

機能説明_more
  • 名前を変更(Name this tab group)
  • タブグループをロックします(Lock this tab group)
  • スターで上部にタブグループを固定(Star this tab group)

その他の機能

OneTab_ドラッグ

・グループ間でページの移動が可能です。
ドラックアンドドロップで移動します。

session buddy

session buddy_カバー

session buddyのウェブストアはこちら

セッションバディーの特徴は、ボタンをクリックすると一度に開いているすべてのウィンドウを保存してくれることです。では、画面キャプチャで説明していきます。

ボタンをクリック

拡張機能に追加して、ボタンをクリックします。

session buddy_アイコン

管理画面

session buddy_管理画面

クリックすると管理画面がタブで開きます。保存したいページを選びましょう。いらないページはここで消去できます。すべて保存する場合はそのまま保存します。

名前をつける

session buddy_名前をつける

任意で名前をつけることができます。

保存場所

session buddy_保存場所

その他の機能

最初に説明した『OneTab』にはある機能で、グループ間のページを移動するという機能がないので、タブグループを保存した後は、消すことはできますが、追加することができません。この機能って結構重要なので、これさえあればなーと個人的に思っています。

The Great Suspender

The Great Suspender_カバー

The Great Suspenderのウェブストアはこちら

こちらの拡張機能は、タブは開いたままで表示を停止することができます。今は必要ないけれど、後で読みたいのでまだ開いておきたい…といったタブを開いたまま停止させることで、メモリの消費を抑えることができます。

機能を選ぶ

拡張機能に追加をして、アイコンをクリックすると項目が表示されます。

The Great Suspender_機能
  • spend this tab 今表示されているタブのみを停止
  • Suspend all tabs 開いているタブ全てを停止
  • Reload all tabs 全てのタブを読み込み
  • Setting 詳細設定

停止画面

The Great Suspender_画面

停止をするとこのような画面になります。クリックするとページが表示されます

詳細設定

The Great Suspender_詳細設定
  • Turn on screen capturing
    停止したタブにページのスクリーンショットを表示します。
  • Whitelist
    停止させないページのURLを入力することができます
  • Length of inactivity before tab suspends automatically:
    自動的にタブを停止する時間を設定できます。

TooManyTabs

TooManyTabs_カバー

TooManyTabsのウェブストアはこちら

最後は、こちら『TooManyTabs』正直使い勝手があまりよろしくないですが、一応ご紹介。もとはfirefoxの拡張機能でありましたが、Chromeバージョンです。
アイコンをクリックするとそのウィンドウで開いているタブが、サムネイル一覧で表示されます。

TooManyTabs_管理画面

その中で、使っていないタブがあれば右側に格納できるという機能です。
ブックマークまでする必要はないが、後で見返したいといったページを格納しておくことで、メモリの消費を抑えます。

アイコンにタブの数字が出ていますが、これは今開いているすべてのタブの数です。
しかし、サムネイル一覧には、今表示されているウィンドウ内のタブしか表示されないので、
複数のウィンドウを表示している場合は、めんどうです。

まとめ

以上、【Chromeブラウザでタブ管理方法!遅い、重いを解消しよう!】でしたが、ブラウザって結構メモリを消費しているので、『表示がいつもより遅いな…』『PC自体の動作も悪い…』といった場合、プラウザで画面やタブを開きすぎていないか?一度確認してみるといいです。

仕事をしていると、調べものが多いのでいつもたくさんのタブを開きながらの作業になってしまいます。そんな時は、定期的に紹介した拡張機能を使い分けることで、パソコンの動作を遅くすることなくスムーズに作業を進めることができます。

まだChromeブラウザのタブ管理をしていない人はぜひお試しくださいませ。タブを制するものはブラウザを制するかもしれません。侮れませんよ。

それではまた。


スポンサーリンク

Mblog

新着記事

- new articles -

ホームページ制作やマーケティングの他にも、日々の仕事での考えや気付きなどを記事にしています