岐阜でホームページ制作、マーケティング&デザインを提供しているMWORKSです

お気軽にお問い合わせください

TEL 0573-67-8189

Mブログ

- mblog -

アクセス解析用語まとめ(Googleアナリティクスの用語解説)

公開日: : Googleアナリティクス

アクセス解析用語まとめ(Googleアナリティクスの用語解説)_カバー画像

Googleアナリティクスやアクセス解析を行う際によく使われる用語を解説します。

「よく目にはするけどイマイチ意味はわからない・・・」「横文字になると意味不明・・・」といった、重要だけど意味がわかりづらい言葉を、なるべくわかりやすく簡単に説明いたします。

Googleアナリティクスを見ながら、使える記事にしたいと思います。

ユーザー

ユーザー

サイトにアクセスした数(人数)です。同じ人が1日に何度アクセスしても、たくさんページを見ても「1ユーザー」としてカウントされます。

識別方法は、使用している端末、ブラウザで判断しています。

見ている人が同じでも、PCからスマホでの閲覧に変えたり、ブラウザをChromeからEdgeに変えると、別ユーザーとして「2カウント」とされます。

誤差はあるものの「単純に1ヶ月に何人に見られているか?」という確認をする際には、このユーザーの数値を見ます。

セッション

セッション

セッションはユーザーと似ていますがすこし違います。上記のユーザーの識別方法に加えて下記のルールがあります。

  • サイトを訪問して30分以上経過した後、再度ページを表示した場合
  • アクセスした後に日付が変わった場合
  • 参照元が変わった場合(リンク元が自然検索から、広告のリンクで再度アクセスされた場合など)

これらの状況に当てはまると、新たなセッションとしてカウントされます。

ページビュー(PV数)

ページビュー(PV数)

ページビューはシンプルに、ページが表示された数です。

同じユーザーが何度もページを読み込んだり、違うページを何ページも見ると、その分カウントされます。

「月間◯◯万PV達成しました!」という成果の数字として使用される場合があります。恥ずかしながらMWORKSでも以前そんな記事を作成してみました。

MWORKSのホームページアクセス状況、2年と3ヶ月で月間4万PVとなりました

平均セッション時間

平均セッション時間

平均セッション時間は、下記で説明する平均ページ滞在時間と似ていますが、計測の方法が違います。

「ページにアクセスしてから、次のページへ移動するまでの時間」で計測しています。

  • Aページにアクセスして、そのまま離脱。これだと実際にはページを1分間見ていたとしても数値は0分でカウントされます。
  • Aページにアクセスして、1分間ページを見る、Bページに移動する。これだと1分としてカウントされます。
  • Aページにアクセスして、1分間ページを見る、Bページに移動して1分見る。Cページに移動して1分見る。これだと2分としてカウントされます。最後のCページは次のページ移動していないので、0分でカウントされます。

直帰したページと最後に離脱するページは、0分でカウントされておりこの0分も含んだ平均となっているので、平均セッション時間は、平均ページ滞在時間より短くなります。

平均ページ滞在時間

平均ページ滞在時間

サイト全体のアクセスから、ユーザーのページ滞在時間の平均値となります。

上記の平均セッション時間と違い、【0分のユーザーは除外】されるので、実際に見られているページのみの平均時間の数値としてはこちらの方が参考になります。

情報量の多いページ程滞在時間は長くなる傾向があります。 しっかり作ったのに滞在時間が短いページは、あまり読まれていない可能性があるので要改善です。

直帰率

直帰率


最初にアクセスした1ページだけを見て帰ってしまったユーザーの割合です。

直帰率が低い方が「一度のアクセスでたくさんのページを見られている」ことになります。

サイト運営者としては、自分のサイトや商品に興味を持って多くのページを見てもらいたいです。
そういった意味では直帰率はなるべく低い方が良いと言えます。
しかし、中には1ページの情報のみでしっかり成果を上げていることもあるので、ページによって一概には言えない場合もあります。

集客用LP(ランディングページ)やブログ記事などは、直帰率が高くなる傾向があります。

離脱率

離脱率

アクセスしたサイト内で、最後に見たページになります。直帰率と間違えやすいので気をつけましょう。

ユーザーがアクセスした順番が、「Aページ→Bページ→Cページ」とすると、最後に見たページはCページなので、この場合Cページの離脱としてカウントされます。

ランディングページ

ランディングページ

ユーザーがWebサイトに最初にアクセスしたページです。

ランディングが飛行機やジャンプの「着陸・着地」という意味なので、そのサイトに最初に訪れたページという意味で使われています。

自分がアクセスして欲しいページ、サイト内で人気のページなどが、「どのページに」「どんなキーワード」もしくは「どの参照元から」アクセスされているか?という情報は、サイトの運営の中で非常に重要な情報です。

コンバージョン

コンバージョン

コンバージョンとは、サイトの目標にあたります。Googleアナリティクスでは個別に設定が必要です。

例えば、企業サイトなどであれば、「問い合わせフォーム」から問い合わせが欲しい。

ECサイトであれば、ショッピングカートで購入手続きを完了して欲しい。

店舗集客が必要なので、アクセスページのボタンをクリックして欲しい。などなど。

コンバージョン(目標)を設定することで、Googleアナリティクスのアクセス解析で達成率を数値で確認できます。

MWORKSでGoogleアナリティクス_コンバージョンの記事を書いています。

Googleアナリティクスで目標を設定しよう(コンバージョン)|成果を数値で見る!

検索クエリ

検索クエリ

ユーザーが検索エンジンを使用して「検索したキーワード(単語)」のことです。

現在Googleアナリティクスでは暗号化通信の関係でほとんどの検索クエリが取得できない状態です。

Googleサーチコンソールで調べるか、GoogleアナリティクスとGoogleサーチコンソールを連携すれば、ユーザーがどんなキーワードで検索してWebサイトに訪れているか?を知ることができます。

サマリー(概要)

サマリーは概要という意味です。Googleアナリティクスの項目では、大分類のメニューに対して下記内容が表示されています。

ユーザー/ 概要

ユーザー/ 概要

セッション数、ユーザー数、ページビュー数、平均ページ/セッション、平均セッション時間、直帰率、新規セッション率

集客 / 概要

集客 / 概要

アクセス元
Organic Search、Direct、Social、Referral

行動 / 概要

集客 / 概要

ページビュー数、ページ別訪問数、平均ページ滞在時間、直帰率、離脱率、AdSense(利用している場合)

コンバージョン/ 目標/ 概要

コンバージョン/ 目標/ 概要

設定している場合のみ数値が表示されます。

目標の完了数、目標値、コンバージョン率、目標全体の放棄率、目標の完了数

セグメント

セグメントの言葉の意味は、部分、断片、分割など。ある属性のかたまりを指します。

Googleアナリティクスのセグメント機能では、ユーザーの条件、属性を設定することで、分析したい情報を絞り込むことができます。(例えば、コンバージョンのあったアクセスから、ユーザーの場所、使用端末、などを絞り込むなど)

セグメント設定場所

セグメントを追加

「セグメントを追加」から、「新しいセグメント」ボタンをクリックすると、絞り込みたい設定を作成できます。

新しいセグメント

その他、項目内で使用される用語

g-analytics-terminology17

Organic Search(オーガニック・サーチ)/ 自然検索

GoogleやYahooなどの検索エンジンで、ユーザー自身が検索したキーワードによって、表示されたページのリストからアクセスされた訪問です。画面上部やサイドに表示される広告部分からのアクセスは含みません。

Direct / none (ダイレクト)/ 直接アクセス

参照元のない直接のWebサイト訪問です。URLを直接打ち込む、ブックマークから訪問、アプリから訪問などになります。

Social(ソーシャル)/ snsからのアクセス

SNSサイトからの訪問になります。Facebook(フェイスブック)、Twitter(ツイッター)、instagram(インスタグラム)など。

Referral(リファラル)/ 参照元あり

他のサイトに設置されたリンクからの訪問です。HPやブログで自分のWebページが紹介されてそのリンクをたどってアクセスされた等の場合になります。

まとめ

【アクセス解析用語まとめ(Googleアナリティクスの用語解説)】でしたが、使用されている用語の意味が理解できると、ぼんやり眺めていただけの数字にも新しい気づきが生まれてきます。

定期的にGoogleアナリティクスの数値を見ていくことで、成果を上げるためのサイト改善アイディアが浮かんでくるはずです。何かの参考になれば幸いです。

それではまた!


スポンサーリンク

お問い合わせ

- contact -

お仕事の依頼やご相談はお気軽にどうぞ!お客様の商売発展の力になります

新着記事

- new articles -

ホームページ制作やマーケティングの他にも、日々の仕事での考えや気付きなどを記事にしています

SNS

- SNS -

MWORKSで開設しているSNSです。気軽にいいね!フォローなどしていただけると嬉しいです