岐阜でホームページ制作、マーケティング&デザインを提供しているMWORKSです

お気軽にお問い合わせください

TEL 0573-67-8189

Mブログ

- mblog -

Googleアナリティクスで目標を設定しよう(コンバージョン)|成果を数値で見る!

公開日: : Googleアナリティクス,Webマーケティング

Googleアナリティクスで目標を設定しよう(コンバージョン)|成果を数値で見る!

あなたはホームページ運営で目標を持っていますか? googleアナリティクスでは、目標をページに設定することで、数値として成果を知ることができます。

お問い合わせフォーム、ショッピングカート、メルマガの登録などコンバージョン(目標)を設定することで、あなたのホームページの目標がどの程度達成されているか? 確認して成果を上げられるホームページ運営につなげましょう!

コンバージョンとは?

運営者にとって、ホームページに訪れたユーザーに取って欲しい行動(ゴール)のことです。

例えば、企業サイトなどであれば、「問い合わせフォーム」から問い合わせが欲しい。

ECサイトであれば、ショッピングカートで購入手続きを完了して欲しい。

店舗集客が必要なので、アクセスページのボタンをクリックして欲しい。などなど。

それぞれの運営者や商売によってコンバージョンは変わってくるので、自分で「何を目標(ゴール)」にするのか考えて決めましょう。

Googleアナリティクスのコンバージョンを設定することで、「ホームページがどれくらい目標を達成しているか?」数値化して知ることができます。

googleアナリティクスのコンバージョン設定方法

目標を決める

目標設定には下記の4つから選択できます。

到達ページ

指定したURL(webページ)にユーザーがアクセスした場合に1カウントされます。

滞在時間

ユーザーが指定した滞在時間を超えた場合に1カウントされます。

ページビュー / スクリーンビュー

1回の訪問で指定した閲覧ページ数を超えた場合に1カウントされます。

イベント

PDFのダウンロード、ボタンのクリックなどを1カウントとして設定できます。
※イベントトラッキングのコードを埋め込む必要があります。

今回は、コンバージョン設定には一番よく使用される、「到達ページ」特定のページのURLを設定します。

MWORKSの問い合わせページをコンバージョンのページとして設定します。

管理→目標→新しい目標

管理ボタン

googleアナリティクスにログインして、画面左下にあるメニュー、管理「歯車アイコン」をクリックします。

目標ボタン

一番右のブロック、目標「旗アイコン」をクリックします。

新しい目標ボタン

「新しい目標」ボタンをクリックします。

目標設定

google-analytics-cv04

テンプレート、カスタムのいずれかを選びます。テンプレートを選択すると良く使用される目標の項目が表示されるので便利です。今回は「お問い合わせ」を選択しました。

試しにカスタムを選択して同じように設定してみましたが、設定方法に変わりはありませんでした。(※テンプレート、カスタムどちらを選択しても同じように設定できました)

目標の説明→タイプの選択

目標の説明画面

任意でわかりやすい名前をつけましょう。次にタイプを4つの中から選択します。

今回は、MWORKSの問い合わせページをコンバージョンのページとして設定したいので、

コンバージョン設定には一番よく使用される、「到達ページ」特定のページのURLを設定します。

目標設定には下記の4つから選択できます。

到達ページ

指定したURL(webページ)にユーザーがアクセスした場合に1カウントされます。

滞在時間

ユーザーが指定した滞在時間を超えた場合に1カウントされます。

ページビュー / スクリーンビュー

1回の訪問で指定した閲覧ページ数を超えた場合に1カウントされます。

イベント

PDFのダウンロード、ボタンのクリックなどを1カウントとして設定できます。
※イベントトラッキングのコードを埋め込む必要があります。

目標の詳細_URLを設定

google-analytics-cv06

計測したいWebページのURLを設定します。

「問い合わせ完了ページ」「購入完了ページ」「申し込み完了ページ」など。

MWORKSの問い合わせフォームは、問い合わせ完了ページ(サンクスページ)を設定していないので、問い合わせページのURLを設定します。URLはhttp://mw-s.jp/contactus/となります。

URLはすべて入力せず、ドメイン名以下を入力します。今回は/contactus/となります。

※末尾でなく、ドメイン以下の階層を入力するので、/◯◯◯◯/contactus/ といった場合もあると思います。

1コンバージョンあたりの金額を設定することができます。任意です。今回はオフ。

目標達成プロセス

コンバージョンに設定したページに至るまでの、経路に別ページを設定できます。(例えるならカーナビで、途中経路を設定する感じです。)今回はオフ。

ここまでで設定は完了です。

コンバージョンの見方

コンバージョンの画面

左のメニュー、「コンバージョン」「目標」「概要」でコンバージョンを確認できます。

正常に動作しているか?一度自分で確認してみると良いでしょう。

まとめ

ホームページ運営のコンバージョンは、そのサイトや商売の内容によって変わってきます。まずは何を目的にHPを運営しているのか?を明確にして、コンバージョンの設定を行う必要があります。

コンバージョン設定をすることで、ホームページへの総アクセス数あたり、何件の成果が上がっているのか?具体的な数値で確認することができます。

具体的な数値が見えることで、サイト改善や運営のモチベーションにつながるので、設定をおすすめします。

それではまた!


スポンサーリンク

お問い合わせ

- contact -

お仕事の依頼やご相談はお気軽にどうぞ!お客様の商売発展の力になります

新着記事

- new articles -

ホームページ制作やマーケティングの他にも、日々の仕事での考えや気付きなどを記事にしています

SNS

- SNS -

MWORKSで開設しているSNSです。気軽にいいね!フォローなどしていただけると嬉しいです