岐阜でホームページ制作、マーケティング&デザインを提供しているMWORKSです

お気軽にお問い合わせください

TEL 0573-67-8189

Mブログ

- mblog -

アクセス解析の基本|Googleアナリティクス_画面メニュー説明

公開日:2016年4月3日 : Googleアナリティクス,Webマーケティング

アクセス解析の基本|Googleアナリティクス初心者向け_画面メニュー説明_カバー画像

GoogleアナリティクスはGoogleが提供している無料で使用できるアクセス解析ツールです。

アクセス解析のツールは無料から有料までさまざまありますが、googleのアカウントがあれば使用できることもあり、現在多くのホームページで使用されているアクセス解析ツールです。

無料といっても、かなり高機能でさまざまなデータの取得や解析をすることが可能です。その一方で、多機能なことにより初心者にはすこし扱いづらい部分もあります。

そこでこの記事では、画面メニュー項目と専門用語を説明していきます。ブログやホームページの運営にお役立ていただければと思います。

Googleアナリティクス_ログイン

googleアナリティクス_ログイン画面

https://www.google.com/intl/ja_JP/analytics/

まずは、Googleアナリティクス公式ページにアクセスしましょう。すでにアカウントをお持ちの方は、ログインします。

まだアカウントを持っていない方は、アカウント作成した後に、Googleアナリティクスのタグをアクセス解析をしたい、ブログやホームページに設置する必要があります。

(この記事は、アクセス解析の見方を説明する記事なので、アカウント作成、設置方法は省略しています。)

ホーム_画面

Googleアナリティクス_ホーム画面

https://analytics.google.com/analytics/web/

ホーム画面で確認できる情報

『レポート』ページに移動しなくても、この画面で確認できる項目があります。

ざっくりの説明ですが、どれくらいのアクセス数があるか(セッション)、どれくらいページに滞在しているか(平均セッション時間)、どれくらい1Pだけ見て帰っていまっているか(直帰率)、どれくらい目標達成しているか(コンバージョン率)を確認できます。

  • ①サイト名

    この画面が始りのページになります。1つのアカウントに複数サイトの情報を共有することができるので、共有設定をしていればここにリストで表示されます。

  • ②すべてのウェブサイトのデータ

    見たいサイトのタイトルをクリックすると、『すべてのウェブサイトのデータ』という文字が表示されるので、クリックすると『レポート』画面に移動して更に詳しいデータを確認できます。

  • ③セッション

    セッションとは、ユーザーがサイトにアクセスしてから離脱する(ページを閉じる、他のサイトに移動する等)までを1セッションとカウントしています。

  • ④平均セッション時間

    期間中のセッションの平均時間です。

  • ⑤直帰率

    サイトにアクセスして、1ページだけ見て離脱(ページを閉じる、他のサイトに移動する等)してしまったユーザーの割合です。

  • ⑥コンバージョン率

    コンバージョン率とは、商品購入、お問い合わせ、会員登録、メルマガ登録など、サイトの運営者が決めた目標に至った割合です。(数値を測るには設定が必要)

  • ⑦解析する期間

    今回の参考画像では、閲覧している日から過去30日間の数値を表示しています。今日、昨日、先週など自由に期間を選択することができます。

レポート_画面

Googleアナリティクス_レポート_画面

上記②の【すべてのウェブサイトのデータ】をクリックすると、このレポート画面が表示されます。

レポート画面では、左のメニューや右のレポート画面から各項目、解析期間を選ぶことで、詳細な解析データを確認することができます。

まずは、右側に最初に表示されている箇所を説明していきます。

表示中サイト

複数のサイトを管理している方は、今見ているページがどのホームページかここで確認できます。

期間

アクセス解析をする期間を設定できます。(年、月、週、1日単位など)期間はどの項目に移動しても常に表示されています。

7つの項目(セッションなど)

セッション、ユーザー、ページビュー数、ページ/セッション、平均セッション、直帰率、新規セッション率が表示されています。

プルダウンメニューから選択することで、グラフを切り替えることができます。ホーム_画面の説明とかぶる項目もありますが、簡単に内容を説明します。

  • セッション

    セッションとは、ユーザーがサイトにアクセスしてから離脱する(ページを閉じる、他のサイトに移動する等)までを1セッションとカウントしています。

    ■離脱以外のカウント方法

    ・操作が行われていない状態で30分経過すると、次のセッションとしてカウントされます。
    ・日付が変更されると、次のセッションとしてカウントされます。

  • ユーザー

    選択した期間内に 1 回以上セッションが発生したユーザー数。新規とリピーターの両方を含みます。例としては、選択した期間内に同じパソコン、スマホなどから何度アクセスしても、ユーザーのカウントは『1』となります。

  • ページビュー数

    閲覧されたページの合計数です。同じページが繰り返し表示された場合も集計されます。

  • ページ/セッション

    セッション中に表示された平均ページ数です。1回の訪問で平均何ページ見られているかの数値です。

  • 平均セッション

    期間中の1セッションのページ平均滞在時間です。

  • 直帰率

    直帰率とは、1 ページだけを閲覧した訪問数(ランディングページでサイトを離脱したユーザーの訪問)の割合です。

  • 新規セッション率

    新規訪問の割合(推定値)です。

ユーザー層、システム、モバイル

・ユーザー層(言語、国、市区町村)
・システム(ブラウザ、オペレーティングシステム、サービスプロバイダ)
・モバイル(オペレーティングシステム、サービスプロバイダ、画面の解像度)

こちらも各項目を選択することで、右側に内容を表示できます。

左メニュー

マイレポート一覧

マイレポート一覧

マイレポートを作成すると、1つの画面に見たいデータを自分で選んで表示させられます。

ショートカット

ショートカット

見たい解析設定をショートカット機能で保存できます。レポートを開くたびに設定をやり直す手間を省くための機能です。

インテリジェンスイベント

インテリジェントイベント

サイトに通常の統計とは違う、動き(あるページのアクセスが急激に増加するなど)があった場合にその内容を記録して、アラートを出します。

リアルタイム

リアルタイム

今現在の、サイトへのアクセス情報をリアルタイムで確認できます。(アクセス数、ユーザーの場所、端末情報( PC 、スマホなど)

ユーザー

ユーザー

どのような訪問者(ユーザー )がサイトを訪問しているのか?を知ることができます。(地域、年齢、性別、リピーター、PC、モバイル、サイト内での行動など)

集客

集客

訪問者(ユーザー)がどこからサイトにアクセスしているかを知ることができます。(検索、外部リンク、snsなど)その他ランディングページや、検索キーワードなどアクセスを解析するための重要な情報を得られます。

行動

行動

人気のあるページ、ランディングページ、サイト内での行動、サイト速度など、訪問者(ユーザー)の行動に関わる情報を知ることができます。

コンバージョン

コンバージョン

問い合わせ、商品販売などサイトの目標を設定することで、コンバージョン率(目的達成率)を計測できます。使用するには設定が必要です。

まとめ

【アクセス解析の基本|Googleアナリティクス_画面メニュー説明】でした。Googleアナリティクスは、多機能なので、この記事ではメニュー説明のみに絞ってまとめました。

また次回以降で、ホームページ運営に役立つ、見方、使い方などを順次アップしていきたいと思います。

それではまた!


スポンサーリンク

Mblog

新着記事

- new articles -

ホームページ制作やマーケティングの他にも、日々の仕事での考えや気付きなどを記事にしています