岐阜でホームページ制作、マーケティング&デザインを提供しているMWORKSです

お気軽にお問い合わせください

TEL 0573-67-8189

Mブログ

- mblog -

意外と知らないGoogleとYahoo!実は同じ?検索エンジンの違いと裏側

公開日: : Webマーケティング,ソフト・アプリ・ツール

意外と知らないGoogleとYahoo!実は同じ?検索エンジンの違いと裏側

GoogleとYahoo!の検索エンジンが実は同じって知っていました?

結論から言うと使用しているシステムは同じなんです。(厳密に言うと若干の違いはあり)

そのシステムはgoogleが開発したものをyahoo!が使用しているという形になっています。(2011年から)

普段検索している時に、あまり気にしていないかも知れませんが、Web活用するためにはこの辺りの仕組みを知っておくことは重要です。

この記事では一般の方には意外と知られていない、検索エンジンの違いと裏側を書いていきます。

実際に検索して見てみよう!

検索キーワードは、『中津川市 観光』です。

色々と説明する前に実際にGoogleとYahoo!両方で検索してその結果を見比べてみます。

Google検索結果

google-yahoo-searchengine01

※クリックすると大きな画像で見られます。

Yahoo!検索結果

google-yahoo-searchengine02

※クリックすると大きな画像で見られます。

自然検索部分は同じ

※画像①の箇所です
googleのシステムをyahoo!が利用していることもあり、自然検索部分は全く同じようです。

(以前はyahoo!も独自のシステムでサービスを提供していましたが、2011年からgoogleのシステムで運営しています)

SEO対策的な話をすると、googleのシステムのみで対策を考えれば、yahoo!でも同じように反映されるので現状ではやり易いと言えます。
(今後別の検索エンジンが出てきたり、yahoo!が再度独自で開発することも可能性はあるかも知れません。)

おすすめ紹介のブロックが違う

※画像②の箇所です
検索画面の一番上に表示される部分はGoogleとYahoo!で違います。

また、googleは右側に中津川市に関する基本情報を表示しています。気の利かせ方がそれぞれ違うといった所でしょうか。

広告の表示が違う

※画像③の箇所です
広告の内容はGoogleとYahoo!それぞれ独自に運営されています。

Googleは「Googleアドワース」、Yahoo!は「スポンサードリーチ」という検索エンジン向けの広告サービスを運営しています。

画像で表示されている広告部分も違う内容で表示されています。(両方に広告を出している企業やサービス、商品などがある場合、内容が同じになる箇所もあり)

パーソナライズド検索で表示が変わる場合アリ

Google検索には「パーソナライズド検索」という機能があります。

過去に検索した履歴、ユーザーの所在地などを基に検索結果をアレンジしています。

今回例に使用した「中津川市 観光」というキーワードで検索した場合、本来は検索順位が下の方のサイトでも検索したユーザーがよく見ている旅行代理店のサイトなど検索上位に表示されることがあります。

まとめ

Googleが検索エンジンの技術をYahoo!に提供しています。

ですから検索結果は自然検索部分は同じで、広告や独自のおすすめ機能などがその間に差し込まれてくる形で表示されています。

SEO対策を考えるとGoogleのガイドラインを基準にしてサイト設計を考えていけばOKです。

企業や事業のWeb活用の参考になれば幸いです。


スポンサーリンク

お問い合わせ

- contact -

お仕事の依頼やご相談はお気軽にどうぞ!お客様の商売発展の力になります

新着記事

- new articles -

ホームページ制作やマーケティングの他にも、日々の仕事での考えや気付きなどを記事にしています