岐阜でホームページ制作、マーケティング&デザインを提供しているMWORKSです

お気軽にお問い合わせください

TEL 0573-67-8189

Mブログ

- mblog -

ストックフォトサイト8選_Web制作時に使い勝手のよいサイト

公開日:2017年5月6日 : ソフト・アプリ・ツール

ストックフォトサイト8選_Web制作時に使い勝手のよいサイト_カバー画像読みづらく感じる際に、画像を記事に使用することで、グッと記事のクオリティを上げることができます。

手元に画像素材を持っていたり、ホームページ制作などでは、企業の商品・サービス・人など撮影できれば一番良いのですが、すべて自前で用意するには難しく、時間も予算も限られています。

そんな時に活用できるストックフォトサイト。MWORKSでよく利用してきたおすすめのサイトを紹介していきます。

おすすめストックフォト_有料サイト4つ

有料サイトといっても、サイトや使用する画像の種類・サイズなどによって金額の設定はピンキリ。

Webで使用する場合、サイズが小さくても大丈夫なことが多いので以外と安く済むことも多いです。

無料サイトを探し回ったり、無理に内容と合わない画像をページに使用するよりも、画像数も多くクオリティの高いストックフォトサイトで画像を探した方が、時間の節約やクオリティ面などからお得なことも多いです。

目的に合わせて使用すれば、とても役立つので「今まで無料サイトしか使ったことがない…」といった方も、一度豊富な画像がありかつクオリティの高い有料ストックフォトの活用をおすすめしたいです。

ピクスタ(pixta)

ピクスタ(pixta)_サイト画面

https://pixta.jp/

PIXTAでは、 2,400万点以上の写真素材・イラスト素材・動画素材が用意されています。

日本の企業が運営しており、使い勝手の良いクオリティの画像が豊富に揃っています。割と良く利用しています。

価格も540円からとなっており、使い易いサイトです。

定額制プランもあるので、頻繁に利用する方には助かると思います。

フォトリア(fotolia)

フォトリア(fotolia)_サイト画面

https://jp.fotolia.com/

Fotoliaは世界最大級のストックフォトサイトで、7900万点を超える写真、ベクター、イラスト、動画が用意されています。

割とリーズナブルな価格で購入できるので使い易いサイトです。Adobeが運営しています。
(1クレジットの価格 185円 有効期限 1年)

写真の種類やサイズによって、必要なクレジット数が設定されています。

プランがいくつか用意されていますが、まずは10 クレジットを買って画像を購入するプランで試してみると良いと思います。

フォトライブラリ(photo library)

フォトライブラリ(photo library)_サイト画面

https://www.photolibrary.jp/

3,800万点以上の写真素材・イラスト素材・動画が用意されています。(その内、15万枚の画像が無料でダウンロードできるそうです。無料設定はサイズは小さめ)

こちらも上記ピクスタと同じ日本の企業が運営しており、価格も108円からとリーズナブル(108円設定の画像は少ないですが)。

普通に使えるサイトですが、ピクスタと比べると若干クオリティの高い画像が少ない印象です。

アイストック(istock)

アイストック(istock)_サイト画面

http://www.istockphoto.com/jp

ゲッティイメージズが展開するストックフォトサイトiStock。4,000万点以上の写真・イラスト・映像が用意されています。

画像の価格は少々今回紹介したサイトの中では、お高いですがクオリティは一番高い印象です。(サイトの作りや、個人的な印象)

1クレジット1,200円からとなっています。 ここでしかアップされていない画像も多いので、ここぞという時や他のサイトを見てもイマイチピンとくる画像が見つからないときは、ここで探すことがあります。

おすすめストックフォト_無料サイト

ここからは無料で利用できるストックサイトをまず紹介します。(一部の機能は有料へ切り替えの必要あり)

無料で使用できるメリットはもちろん費用面ですが、デメリットもあります。写真のクオリティや数など有料サイトには及ばないといった印象です。後は無料サイトの画像は他のサイトとかぶることが多くなります。

プロのお仕事としては、使いづらい時もありますが、ブログの運営など個人よりのサイトにとっては、気軽に使用できるサービスです。

写真AC(PHOTO AC)

写真AC(PHOTO AC)_サイト画面

https://www.photo-ac.com/

写真ACは、日本の会社が運営しており、無料ストックフォトサイトの中では最大級規模のサイト。写真素材は、会員登録すればフリーダウンロードできます。

だだし、無料会員は機能に制限があるので、頻繁に使用したい方にとっては無料版は使いにくいです。
(特に無料会員はダウンロードに15秒もの面倒な待ち時間が必要です)

・費用/無料 プレミアムプランあり(有料)

pixabay

pixabay_サイト画面

https://pixabay.com/

海外のサイトなので日本人や日本の素材が少なめになっています。会社の本拠地はドイツだそうです。

クオリティの高い画像もありますが、一般の人がアップしたような画像も多いです。活用するには必要な写真をうまく検索する必要がありますね。
(wordpress内容で使用できるプラグインなどもあり)

タグピク

タグピク_サイト画面

http://www.tadapic.com/

商用利用可・クレジット表記不要のフリー素材・無料画像サイトだけを対象とした横断検索エンジンです。

結構使えそうなサイトですが、写真が表示される数が少な目なので、個人的にはあまり使用していません。クオリティ的には無料素材なのでそれなりとなります。

unsplash

unsplash_サイト画面

https://unsplash.com/

Unsplashは、海外のストックフォトサイトです。海外の素材が多いので風景や人物などのものだと使いづらい部分もありますが、クオリティの高い写真が多いです。

ページの内容によってはうまく活用できそうです。

まとめ

【ストックフォトサイト8選_Web制作時に使い勝手のよいサイト】、Webで使用する画像をすべて自分で用意することを考えると、ストックフォトがあるおかげて時間・費用ともに助けられています。

今回はMWORKSでよく使用するサイトを紹介しました。色々なサイトを使用してきましたが、現状で個人的に使えるサイトとなります。

参考になれば幸いです。それではまた。


スポンサーリンク

contact

お問い合わせ

- contact -

お仕事の依頼やご相談はお気軽にどうぞ!お客様の商売発展の力になります

Mblog

新着記事

- new articles -

ホームページ制作やマーケティングの他にも、日々の仕事での考えや気付きなどを記事にしています