岐阜でホームページ制作、マーケティング&デザインを提供しているMWORKSです

お気軽にお問い合わせください

TEL 0573-67-8189

Mブログ

- mblog -

おすすめWebブラウザ比較 2015年 MAC / WIN

公開日:2015年3月20日 : ソフト・アプリ・ツール

おすすめWebブラウザ比較 2015年 MAC / WIN

ウェブブラウザとは、インターネットを利用してウェブサイト(ホームページ)を閲覧するためのアプリケーションです。
単にブラウザ、インターネットブラウザ、などと呼ばれることもあります。

WindowsOSのパソコンであれば、Internet Explorer(インターネットエクスプローラー)通称IEが最初からインストールされています。
MacOSであれば、Safariが最初からインストールされています。

スマホであれば、iOSはSafari。Androidはブラウザが入っています。

今回はパソコンで使用するおすすめウェブブラウザを比較していきます。

ちょっとその前に、2015年2月のブラウザのシェアを確認

Net Applicationsというサイトが調査している情報を基にしています。

ブラウザ世界シェア円グラフ

全世界

Internet Explorer 57.38%
Chrome 24.69%
Firefox 11.60%
Safari 4.84%
Opera 1.09%

ブラウザ日本シェア円グラフ

日本

Internet Explorer 58.30%
Chrome 20.54%
Firefox 14.48%
Safari 5.28%
Opera 0.99%

順位は世界の平均と日本で同じなんですね。

第1位、Internet Explorer

やはりWindowsOSに最初から入っているIEのシェアが1番多いです。

第2位、chrome

googleが開発しているchrome。ちなみに僕は今Chromeをメインで使っています。
そこそこ早いし、拡張機能がたくさんあって便利!というのがchromeを使用している理由です。

第3位、Firefox

キツネのマークがかっこ良くて、(多分)とても期待していたブラウザでしたが、
Chromeの登場で、いまは少し下火みたいです。僕もかつては、Firefoxを使っていましたが、
タブをたくさん開いて作業しているとけっこう重くなってしまい、いまはもっぱらchromeです。(chromeもタブをたくさん開くと重くなりますが、Firefoxよりはいいかな?)
今後の活躍に期待したいところ。

第4位は、Safari

こちらは、Macに最初から入っているブラウザです。
もうかれこれ、15年以上Macユーザーですが、個人的にはあまり使っていません。理由としては、ブックマークが使いづらい、拡張機能が少ない(chrome、Firefoxは標準機能以外に便利な拡張機能がたくさん開発されています)などです。

順位としてはMacユーザーは、Winと比べると圧倒的に少ないので、この順位も仕方がないのかな?。

第5位は、Opera

僕は正直ほとんど使ったことはありません。
シェアが少ない分Web上にも情報があまりないかもです。
ただ問題なく使えるブラウザですし、今はchromeの拡張機能が使えるらしいです。

その他にもブラウザアプリケーションはありますが、
おすすめ比較ということで、今回はシェアが多い5つのブラウザに絞って説明していきます。

現在2016年版のシェア比較記事も公開中

■おすすめWebブラウザシェア2016年比較|PC版 MAC / WIN

http://mw-s.jp/web-browser2016-share/

Internet Explorer(インターネットエクスプローラー)

Internet-Explorer-logo

いわずと知れた世界シェアNo.1ブラウザ。
Windowsをインストールすれば標準でインストールされているので、『ブラウザ=IE』と思っている人も多そうです。
現在最新バージョンは、Internet Explorer 11で、Windows 8で動作します。

以前のバージョン9以前は、動作が遅く、HTMLの読み込みが独自方式で崩れてしまうバグも多かったですが、現在は解消されてきています。

以前は(今でもすこし)Web制作者泣かせのブラウザでした。
どれだけの時間をバグ処理に使ったことか…(泣)

シェア1位らしく、使えるブラウザとして頑張って欲しいです。

特徴

  • 世界シェアNo.1
  • Windowsに標準インストール
  • Macでは使えません
  • 以前は使えないブラウザだった…

chrome(クローム)

chrome_アイコン

Googleが開発しているブラウザ、Chrome。
IE以外ではシェアが1番多く、国別シェアでは、1位の国も多いです。
表示が早いことが特徴で、(最近は他のブラウザとの差も縮まっていると思います)
最後発ながら、1番シェアを伸ばし続けています。

また、拡張機能が豊富なのも魅力です。
多種多様な機能が開発されているので、ブラウザ上で様々なことを
行うことができとても便利です。

その他には、googleのアカウントを持っていれば、
自宅以外のパソコン、スマホなどと同期することもできます。
ブックマーク、開いているタブ、履歴など全ての端末で同じ内容で使用することが可能です。

機能面で言えば、今のところNo.1だと個人的には思います。

特徴

  • IE以外では1番人気
  • Win、Mac両方で使用可能
  • 拡張機能が便利すぎる
  • 同期機能がある(複数端末で同じ環境)

Mblogで紹介_Chrome関連のオススメ記事

Chromeブラウザのタブ設定方法!拡張機能で遅い、重いを解消!
http://mw-s.jp/chrome-tab-extension/

YouTube広告を消して音楽再生『Enhancer for YouTube』
http://mw-s.jp/enhancer-for-youtube/

Chromeで印刷できない、その悩み【拡張機能】で解決!
http://mw-s.jp/chrome-print/

Webページ全体を画像にする方法Chrome拡張機能3つ(プラグイン)
http://mw-s.jp/chrome-screenshot/

chromeをダウンロード

chromeはここで無料ダウンロードできます。

chrome_ダウンロードページはこちら

※古いPCやOSでは、最新のバージョンが動かない場合があります。
詳しくはダウンロードページで確認してください。

chromeダウンロード

Firefox(ファイヤーフォックス)

firefox_アイコン

Mozilla Foundationという非営利団体によって開発されているブラウザです。
2004年にリリースされており、IEやSafariなど標準ブラウザ以外の選択肢として、シェアを伸ばしてきました。当時画期的だったのが、タブブラウザという機能です。今では、どのブラウザでも取り入れていますが、1つのウィンドウに複数の画面を格納できるというとても便利な機能です。(それまではたくさんのウィンドウを開くと、画面がごちゃごちゃになって大変でした。当時はこの機能に感動しました)

現在はタブグループという機能があり、開いているタブをグループ分けして格納できるFirefoxにしかない便利な機能です。

またアドオンという拡張機能も豊富で、Chromeよりもこちらが拡張機能の本家です。
後は、Chromeと同じように同期機能もあります。

現在Chromeに押されていますが、負けていない便利な機能もあるので、
今後またシェアを伸ばせるようにがんばって欲しいです。
(あの感動をもう一度…)

特徴

  • 次世代ブラウザ草分け的存在
  • 拡張機能(アドオン)が豊富で便利すぎる
  • タブの機能は1番使いやすい
  • 同期機能がある(複数端末で同じ環境)
  • 最近Chomeに押されている

firefoxをダウンロード

firefoxはここで無料ダウンロードできます。

firefox_ダウンロードページはこちら

※古いPCやOSでは、最新のバージョンが動かない場合があります。
詳しくはダウンロードページで確認してください。

firefox_ダウンロードページ

Safari(サファリ)

safari_アイコン

Macの標準ブラウザでアップルが開発しています。MacPCを買うと、最初からインストールされています。
Windowsでも使用することが可能です。IEと比べてフォントが美しく表示されるらしいです。Macユーザーからすると、確かにWindowsは文字がよみづらく感じます。

可もなく不可もなくといったところで、普通に使えるブラウザです。

ただ、Chrome、Firefoxと比べると、拡張機能が少ないので、
もっと便利に使いたいという欲求がある方やヘビーユーザーには物足りないかも知れません。

僕はブラウザの動作チェックをする時以外あまり使いません。

特徴

  • ブラウザとしての機能に問題はなし
  • Chrome、Firefoxと比べると、拡張機能が物足りない
  • Windowsユーザーは文字がきれいに見える

Opera(オペラ)

opera_アイコン

Operaは、ノルウェーのソフト開発会社、オペラ・ソフトウェアが開発しています。

軽いブラウザとして人気で、一昔前まだPCのCPUやメモリが今より少なかったころ、重宝されてたブラウザです。

ブラウザは、ウィンドウやタブをたくさん開くほど動作が重くなってくるのですが、その症状が少ないブラウザがOperaです。

ただシェアが少ないこともあってか、開発が進まず(あえてシンプルにしているかもですが)機能面で物足りないところもあり、上位のブラウザとは大きく差をつけられています。

※現在は、chromeの拡張機能がoperaにインストールできるようです。

特徴

  • 昔は結構重宝された
  • シェアは少ない
  • chromeの拡張機能が使えるようになって便利に
  • 昔から使っているファンに支えられいる(予想)

operaをダウンロード

operaはここで無料ダウンロードできます。

opera_ダウンロードページはこちら

Opera_download

おすすめWebブラウザ比較_まとめ

という訳で、おすすめWebブラウザ比較でしたが、
まだ、標準ブラウザのInternet Explorer、Safariしか使ったことがない人は、
一度、FirefoxやChromeを一度使ってみてはいかがでしょうか?

便利に使える機能が多いので、きっと仕事に趣味にはかどるはずです。

すべて無料なので、リンク先にからダウンロードすればすぐに使うことができます。
次は、おすすめブラウザの拡張機能など紹介できればと思います。

おすすめWebブラウザシェア2016年比較|PC版 MAC / WIN

現在2016年版の最新記事を公開しています。

http://mw-s.jp/web-browser2016-share/


スポンサーリンク

Mblog

新着記事

- new articles -

ホームページ制作やマーケティングの他にも、日々の仕事での考えや気付きなどを記事にしています