岐阜でホームページ制作、マーケティング&デザインを提供しているMWORKSです

お気軽にお問い合わせください

TEL 0573-67-8189

Mブログ

- mblog -

今更ですが、ブログってなに?意味・種類・SNSとの違いなど

公開日:2016年1月26日 : ブログ活用

今更ですが、ブログってなに?意味・種類・SNSとの違いなど_カバー

MWORKSで公開しているこの記事はブログ記事になるのですが、芸能人のお昼ご飯の記事も同じブログ記事です。そこで思うのが、『そもそもブログってなんだっけ?』ということ。

最近では、ビジネスでブログを活用するお店や企業が増えてきていますし、実際にブログ記事の活用はと〜〜っても商売の役に立ちます。(自分で運営していて日々実感)

Web上に、分かりやすくまとめられている記事もあるので、今更とも思いましたが、自分の理解を整理する意味も込めて、ブログって何?ブログとは?という内容でブログ記事を書いてみました。(ブログを連発しすぎ…)

ブログの語源・意味

ブログの語源・意味_見出し

ブログの語源は、ウェブ(Web)+ログ(log)を繋げた略語です。

ネットでのWebの差す意味とは【World Wide Web】のことです。英語で、【Web=クモの巣状のもの】という意味。インターネットでのコンピューターの繋がりをWeb(蜘蛛の巣)に見立てて名付けられています。

ログ(log)には、日誌・記録といった意味があります。ウェブとログを繋げたブログの意味とは、インダーネット上に公開された日誌・記事のことを差します。

ちなみに、単にブログと言うと、システムのことでもありますし、記事のことを差す場合もあります。インターネット上に文章や写真などを掲載して、時系列に公開できるWebサイトはブログシステムです。

またそこで公開されている、一つひとつの記事のことは『ブログ記事』と呼びます。

ブログシステムには種類がある

ブログシステムには種類がある_見出し

ブログを使用して記事を公開していくには、幾つか方法があります。

ブログの種類

  • Webサービスが提供しているブログを使用する

    アメブロ、Yahoo!ブログ、はてなブログなどWebサービス会社が提供している無料で使用できるブログがあります。ブログといってまず思い浮かべる利用方法ですね。企業のビジネスブログとして利用することはおすすめできませんが、一般の方が日記的利用していたり、趣味など専門的な情報を公開するなどして利用されている方が多いです。

  • ホームページにブログ機能が付いているサイト

    このサイト(MWORKSのホームページ)のような形です。会社や事業、サービスの内容がメインのサイトですが、ブログシステムを導入することで、ホームページのサービス内容ページに収まらない情報や専門的な知識、スキルなどを公開していくことで、お客様からの信頼感・関係性のづくりや、集客やアクセスを増やすことに利用します。

  • メディアサイト

    ブログ機能がメインのサイトで、ブログ記事の集合体のホームページです。会社や事業のホームページと分けてブログ機能を独立させてメディアサイトにして利用しています。上記の方法でも同じようなことはできますが、より情報発信や集客に特化した形です。ブログを利用して、企業メディア化、コンテンンツマーケティングなどといった利用の仕方が徐々に増えてきています。

ブログとWebページの違い

ブログとWebページの違い

WebページとはWeb上にあるページ、ブラウザでアクセスすると表示されるページのことです。なので広義の意味ではブログもWebページの一部です。いつもネットを利用している方でも、自分がアクセスしているページがブログか?Webページか?違いに気が付いている方は少ないかも知れません。

ブログの特徴は、記事ページ時系列で記事が並びます。記事内でも公開日・更新日などが表示されていることが多です。

Webページ(固定ページ)では、公開された日時で表示される位置や順番などに関係はなく、日時などはページ上に表示されません。

また分類方法にも違いがあります。ブログでは、カテゴリやタグなどの機能で記事を分類することで、記事が増えてきたときに見つけやすくなります。

Webページ(固定ページ)では、親ページ-子ページなどの関係を作ることで、階層でページをわけます。ページの内容は頻繁に変わらないような情報を掲載することに利用されます。

使用例としては、企業ホームページの会社情報、商品紹介などになります。重要な情報はなるべく上の階層で表示させ、どのページからでもアクセスが可能なサイト構成にします。

ブログ

表示 時系列で記事が並ぶ。記事内でも公開日・更新日などが表示されていることが多い
分類 カテゴリ、タグ、アーカイブ(年・月)などの機能で記事がわけられる

Webページ(固定ページ)

表示 公開された日時は表示される位置などに関係しない。ページ上にも日付などは表示されない
分類 階層でページを分ける

ブログとSNSの違い

ブログとSNSの違い_見出し

ブログとSNSで1番の違いは、ブログは一度公開すればWeb上にずっと残り検索エンジンでもヒットします。

しかしSNS(Facebookページなど)は、記事を公開した後は新しい記事が公開される毎にどんどんフィードの下に流れしまい、訪問者の目に触れることはありません。

検索エンジンにもFacebookページ自体は表示されるようですが、現状では、アップされた個別記事は検索されづらいようです。

検索からのアクセスを増やしたい、訪問者にとって価値のある情報を提供して集客につなげたい、特定のキーワードで検索上位に表示させたいなどの目的がある場合は、ホームページと共にブログ記事を活用することが最適です。

ホームページ制作のご相談などで、『FacebookページをHPの変わりに利用したい』といった声もありますが、そもそも仕組みが違うので同じように活用できないため、おすすめしていません。

もちろん、ホームページ運営と共にFacebookページ利用することは効果的ですが、それぞれの特性や仕組みを理解して活用していくことが必要です。

まとめ

【今更ですが、ブログってなに?意味・種類・SNSとの違いなど】いかがでしたでしょうか?ブログの仕組みをWebページやSNSなどの比較と共に説明してみました。

ビジネスにブログを活用するには、ツールの特徴などを踏まえて計画的に運営していくことが必要です。次回は、更に具体的な内容にしてブログ活用して、ビジネスの成果を上げるための方法などをまとめて行きたいと思います。

それではまた!

この記事に関係する本


スポンサーリンク

Mblog

新着記事

- new articles -

ホームページ制作やマーケティングの他にも、日々の仕事での考えや気付きなどを記事にしています