岐阜でホームページ制作、マーケティング&デザインを提供しているMWORKSです

お気軽にお問い合わせください

TEL 0573-67-8189

Mブログ

- mblog -

文章、ブログを書くことが苦手。原因を克服する3つのポイント

公開日:2019年5月31日 : ブログ活用

文章、ブログを書くことが苦手。原因を克服する3つのポイント_カバー画像

文章を書いたり、ブログ記事を作成することってめんどくさいですよね。

私も5年以上続けていますが、いまだにやりたくないと思うことが多いです(笑)

文書を書くことは、仕事柄かかせない一部となっているので日々試行錯誤しています。

多くの人が同じ悩みを持っていると思い、この記事では文章作成の苦手意識がどこからくるのか?考えてみました。

ビジネスやブログ、副業などで文章作成スキルを活かすキッカケになれば幸いです。

理由は大きく3つあると考えます

文章を書くことが苦手に感じる理由を考えてみると、大きく3つの原因があると思います。

自分がどの理由でつまずいているのか?原因を理解することで、苦手を克服することができます。

原因1. 何を書いたら良いかわからない

書くネタ、テーマなどが見つからないという原因です。

ここからすべてが始まるので、まず文章を書く動機、興味を見つける必要があります。

原因2. どう書けば良いかわからない

書きたいことはあるけれど、うまく書けないという原因です。

ここで悩む人が多いと思います。

原因3. 知識の不足

文章を書くには、情報、知識が不可欠です。

いくら文章がうまくなっても、書くテーマについて、知識がなければ書くことができません。

原因1.何を書いたら良いかわからない

書きたいこと、書けることがない。

すこし厳しい言い方になりますが、根源的な問題なので、

どうしても書きたくない人は書かなくてもOKです。

でもこの記事を読んでいる人は、文章を書けるようになりたい方、

文章を書くことで仕事に活かしたり、収益を上げたい方だと思います。

自分が興味のあること、勉強したいと思っていること、好きなことなど、

モチベーションを持てることを、まず文章作成のテーマにすると良いです。

既に興味を持っていることであれば、その分野について多少の知識はあると思います。

何より積極的に取り組めることが大事なので、まずは興味のある分野をネタに文章、ブログ作成に取り組みましょう。

文章を書けるようになることは、苦手を克服すればメリットが多く得られるスキルです。

少しづつでも続けることで、多くの仕事で生かせます。

原因2. どう書けば良いかわからない

文書を書けない人は、最初から完璧を目指そうとする傾向があります。

僕も始めはそうでした。長い文章を綺麗にまとめて書くことが重要だと思い込んでいました。

しかしそんな難しいことを素人ができるはずもなく、すぐにキーボードを叩く手が止まっていました。

僕がラクに文章作成ができるようになったきっかけは、文章作成の工程を分割して、

1つ1つこなしていく方法に切り替えたことでした。

『文章作成の型』を作っておくことで、書きたいネタをそこに当てはめれば完成させられます。

文章作成の作業工程

『ゴールまでの作業工程を明確化して、1つの作業負担を少なくする』

工程を細かくすることで、工程1つの作業量は減ります。

これが型を作るメリットです。工程の数は多くなりますが、1つ辺りの負荷は減るので、コツコツとこなして行けば目標を達成できます。

ブログ記事を作成する際は、下記のような工程を頭の中で考えて作業を進めています。

今は頭の中で構成を考えながら進めていますが、慣れるまでは各項目毎に書き出すと良いです。

4つの工程

1. ジャンルを決める
(仕事、食、ファッション、など自分が取り扱いたい内容)

2. どのように内容を伝えるのか?
(HowTo系、レビュー・感想、考察、まとめ系、など伝える切り口)

3. ターゲットを決める
(初心者、性別、年齢、独身、既婚者、住んでいる場所など)

4. 文章を読んだ後、どんなことが伝わっていると良いか?
(目的)

例えば、今読まれているこの記事は、上記4つの工程では、下記のようになります。

例:『文章、ブログを書くことが苦手』原因を知り克服ための5つのポイント

1. ジャンルを決める → 仕事系:文章作成

2. どのように内容を伝えるのか? → HowTo系 お悩み解決系

3. ターゲットを決める → 文章作成に苦手意識があるが、それを克服して仕事に活かしたい人。

ブログ作成初心者、20〜30代、Web運営者、個人事業主など
『文章 苦手 克服』などのワードで検索されることを想定。

4. 文章を読んだ後、どんなことが伝わっていると良いか?(目的) →

文章作成の型を知って身につければ、誰でもビジネスに活かすことができるという気持ち、実際に行動に移してみようと思う。

MWORKSの他の記事も読んでもらいたい。広告をクリックしたり、仕事の問い合わせにもつがると尚可。

以上のように、設定して文章を作成しました。

自分自身に文章作成の苦手意識があったので、それをどう克服してきたかな?

と思い返して、同じように思っている人にも役立つ情報になりそうだったので、記事にまとめてみました。

何かネタを思いついたら、この4つを設定に落とし込むことで、文章作成の方向性に迷うことがありません。

うまく文章が書けない

伝えたい情報が相手に伝われば、その文書は成功したと言えます。

特別にうまい言い回しをしようと気負ってしまうと文章を書く手が止ってしまいます。

基本的なポイントだけ押さえておけばOKです。

おすすめの方法は、話し言葉をそのまま文章に活かすことです。

隣に座っている人に話しかけるように、丁寧に文章にすれば必要なことは伝えられると思います。

これだけは押さえておこう

  • 同じ語尾を繰り返さない(〜です。〜です。と同じ語尾を繰り返さないように)
  • 同じ言い回しを繰り返さない(冗長な文章になってしまう)
  • 難しい言葉、横文字(カタカナ言葉)を使いすぎない
  • 一つの文章を長くしない。句読点を適度に入れて読みやすく。
    ブログであれば長くても50文字程度で「。」を入れて区切りましょう

これだけ抑えておくだけで、かなり読みやすい文章になります。

参考記事

ブログの文章「です・ます調」「だ・である調」おすすめはどっち?

原因3. 知識の不足

下調べってめんどくさいですよね。

ある項目について文章を書いていると、その事柄について自分の知識が足りない場合があります。

その点について、Web上で調べたり、本を読むなどして知識を自分に入れる必要があります。

確かにこの点については、めんどくさいのです。この点は何度記事を書いても変わりません。

自分の持っている知識だけで記事を完成させることは難しいです。

下調べ(リサーチ)を行えば、濃い情報、役立つ記事に仕上げることができます。

文章作成には、下調べ(リサーチ)が重要

逆に文章を書くことに慣れてくると、この下調べ、リサーチの方に多くの時間を割くことになります。

ブログ記事を書くことで、自分も成長しながら知識を身につけていくことになります。

この部分をおろそかにすると、情報の薄いページしかできないので避けては通れないと考えています。

個人的に下記のことを習慣にすることで、下調べの手間を億劫に感じないように工夫しています。

書きたいテーマ、ネタについての情報を日々仕入れておくとこで、記事作成時に調べる手間を減らせます。

情報収集の方法

・日頃からインプットの習慣をつける

記事作成時にも分からないことを調べますが、日頃から情報のインプットを心がけておけば、文章作成時の手間を減らせます。

情報収集は以外と時間のかかる作業なので、移動時間、休憩時間などちょっとした細切れの時間を活用すると良いです。

・下調べの時間を決める

調べを続けていると時間ばかり過ぎてしまします。書きたい記事に対して自分の知識が足りないという点が出てきた場合、30〜1時間を制限としてWeb検索をしています。

集中した時間で得られた情報を咀嚼して文章に落とし込みます。

どうしても分からないことは、保留にしたり、あえて触れずにまた別の機会にします。

まずは文章を完成させることを優先させたいからです。悩み過ぎるとモチベーションが下がるので、個人的にはまず完成させることに重きを置いています。

・メモを取っておく

私はすこし興味を持ったことは、すぐメモするようにしています。アプリにメモ(evernote)、気になった雑誌、新聞は写真で撮影、Webの記事はキャプチャしておく等。いざ書く前の段階でざっと見返して内容を咀嚼して、文章作成に活かします。

書き始めの段階で0からのスタートになると、下調べだけで疲れてしまうので、日頃から必要になりそうな情報をメモ、ストックしておくことで、いざ書くときに非常に役立ちます。

まとめ

【文章、ブログを書くことが苦手。原因を克服する3つのポイント】では、苦手意識の理由を紐解いて、その解決方法を考えてみました。

3つのつまずきポイント、原因1.何を書いたら良いかわからない。原因2. どう書けば良いかわからない。原因3. 知識の不足。

どのポイントで自分が苦手意識を持っているのか?認識することで、文章作成の苦手意識を取り除く助けになればと思います。

自分なりの型を見つけて、習慣化することで徐々に克服できると思うので、型を意識して取り組んでみてください。一緒にがんばっていきましょう。

関連書籍

ブログ活用|おすすめ関連記事

文章、ブログを書くことが苦手。原因を克服する3つのポイント
まずは見出し、簡単ブログ記事作成、3つのステップで完成
ブログの更新頻度、文章量。増やすならどちらが効果的か?
ブログの文章「です・ます調」「だ・である調」おすすめはどっち?
ブログ記事タイトルの決め方_企業・事業HPブログ用
ビジネス(商売)にブログ記事を活用するメリット10選
ブログをスラスラ作成!枠組みを使ったブログ書き方9の手順
今更ですが、ブログってなに?意味・種類・SNSとの違いなど


スポンサーリンク

お問い合わせ

- contact -

お仕事の依頼やご相談はお気軽にどうぞ!お客様の商売発展の力になります

新着記事

- new articles -

ホームページ制作やマーケティングの他にも、日々の仕事での考えや気付きなどを記事にしています

SNS

- SNS -

MWORKSで開設しているSNSです。気軽にいいね!フォローなどしていただけると嬉しいです