岐阜でホームページ制作、マーケティング&デザインを提供しているMWORKSです

お気軽にお問い合わせください

TEL 0573-67-8189

小規模事業者持続化補助金事業|申請サポート

- Smallbusiness-subsidy -

小規模事業者持続化補助金事業とは?

– Smallbusiness Subsidy –

小規模事業者持続化補助金事業とは? アイコン

『小規模事業者持続化補助金事業』は、小規模事業者(中小企業、個人事業主を対象)の販路開拓を支援する補助金事業です。

ざっくり言うと、売上を上げるために必要な施策に対して、経費の2/3の費用、最大50万円が補助金として受けられます。
事業計画書を提出して審査を受ける必要がありますが、HP制作、広告費、販促費など幅広く対象して認められます。

販売促進、新規顧客開拓、新規事業への挑戦など、応募者の条件を満たしていれば、誰でも申請できます。手厚い費用でサポートがあるので、ぜひ活用してみてください。

MWORKSでは、HP制作など発注予定の方に対して、申請のための企画書作成サポートをしています。(2019年5月現在で、6案件サポート実績があります。)

概 要

– Summary –

条件 この補助金は、小規模事業者が販路開拓等、新規事業、業務効率化などの取り組みに対して、経費の一部補助するものです。
申請に対しては、経営計画書と補助事業計画書の提出が必須となります。
公募期間 2019年4月25日~6月12日
補助内容 50万円が上限額。補助率は対象経費の3分の2。
(例:75万円の総額経費の場合、50万円を補助)
対象者 商工会議所地区で事業を営む小規模事業者
参照ページ 中小企業庁:経営サポート「小規模企業支援」
日本商工会議所小規模事業者持続化補助金事務局

申請の流れ

– Flow –

対象者に該当するか調べる

まずは最寄りの商工会議所または商工会に問い合わせてみましょう。現在会員でなくても対応してもらえると思います。

自身の事業が、この補助金が対象としている小規模事業者に該当するか?をまず確認することが必要です。

業種、従業員の数などで対象者の条件が決められています。

申請に必要な書類を作成する

経営計画書(創業1年目の場合は創業計画書)を作成し申請します。

商工会議所または商工会の担当者に相談をして、一緒に書類を作成していく流れになると思います。

審査があるので、申請をする施策が事業の発展にどう貢献するのか?説得力のある資料が必要となります。

資料作成の前後で、HP制作のご相談をいただければ、MWORKSで企画書作成サポートをしています。(発注していただける方に限ります)

公募開始から締め切りまでは短い期間ですので、採択率を上げるための企画書・HP制作のご相談がありましたらお問い合せください。

お問い合わせ

- contact -

Web活用、デザイン制作、広告などお仕事の依頼やご相談はこちらからどうぞ。

Mブログ

- mblog -

ホームページ制作やマーケティングの他にも、日々の仕事での考えや気付きなどを記事にしています

SNS

- SNS -

MWORKSで開設しているSNSです。気軽にいいね!フォローなどしていただけると嬉しいです