岐阜でホームページ制作、マーケティング&デザインを提供しているMWORKSです

お気軽にお問い合わせください

TEL 0573-67-8189

Mブログ

- mblog -

ブログ記事にリンクを入れる方法|WordPressの使い方

公開日: : wordpressの使い方

ブログ記事にリンクを入れる方法|Wordpressの使い方

WordPressでブログ記事を作成する際に、リンクを入れる方法を説明します。

Webページにリンクを挿入することで、便利なページになると共に、多くのページを見てもらえたり、自分のサイトに興味を持ってもらえることにつながるので、ぜひ活用していきましょう!

ブログ記事作成画面を開きます

WordPressにログインして記事編集画面を開きます。

リンクを挿入したい箇所にカーソルを移動します。

wp記事編集画面

リンクを挿入ボタン

リンクを挿入ボタンをクリックします。

使用しているワードプレスの設定にもよりますが、ビジュアル、テキストのモードでクリックするボタンが変わります。

■ビジュアルモードの場合

ボタン_ビジュアルモードの場合

■テキストモードの場合

ボタン_テキストモードの場合

URLを入力orコピペ

■ビジュアルモードの場合

リンクを挿入ボタンをクリックすると、URLを入力するボックスが表示されるので、そこに入力するかコピペします。

URLを入力するボックス_ビジュアルモード

■テキストモードの場合

URLを入力するボックス_テキストモード

コピペが間違いがないので、クリックして移動させたいWebページの画面をブラウザで開いておいて、URLを選択してコピペしましょう。

URLをコピペ

リンクの文字

クリックするリンクの文字を入力します。

■ビジュアルモードの場合

歯車アイコンをクリックすると、「リンク文字列のボックス」にリンク文字を入力できます。

歯車アイコン
リンク文字設定

もしくは、最初に文字を入力しておいて、文字をドラッグして選択した後に「リンクを挿入ボタン」をクリックするれば、その文字がリンク文字になります。

ドラッグで選択

■テキストモードの場合

テキストモードの場合も設定方法はほぼ同じです。違いは、「リンクを挿入ボタン」をクリックするとすぐに、リンク設定画面がポップアップで表示されます。

リンク文字設定

修正する方法

ビジュアルモードでは、鉛筆アイコンをクリックすると設定を修正できます。

鉛筆アイコン

テキストモードでは、htmlタグが表示されるので、直接自分でhtml内の文字を修正します。

htmlを修正

プレビューで確認

実際のWebページの文字をクリックして設定したページに移動するか確認してみましょう。

プレビューで文字をクリック確認

まとめ

おすすめページ、関連ページなど記事の中で補足情報として、紹介することはよくあります。

リンクを設置することで、訪問者にとって便利なページになりますし、自分の運営している別のページを紹介できれば、自分のサイトに長く滞在してもらえ、より興味を持ってもらうことができます。

小さな積み重ねですが、ぜひユーザー目線に立ってリンクを貼っていきましょう。


スポンサーリンク

お問い合わせ

- contact -

お仕事の依頼やご相談はお気軽にどうぞ!お客様の商売発展の力になります

新着記事

- new articles -

ホームページ制作やマーケティングの他にも、日々の仕事での考えや気付きなどを記事にしています

SNS

- SNS -

MWORKSで開設しているSNSです。気軽にいいね!フォローなどしていただけると嬉しいです